97:「オーシャンズ11」 at宝塚大劇場

こんにちは。

3月3日。

おひな祭りです。

おひな様は、何人か持ってきたので飾ろうと思ったけど、ちょっと間に合わなかったので、「今年は旧暦で祝う」ということにしました(無理やり)

旧暦のひな祭りは、今年は3月24日頃らしいのだけれど、まあ、細かいことはいいとして、もう少し暖かくなっていろんな春の花が咲き出してからでもいいだろうということで。

数日のうちに猫に邪魔されないような場所に、なんとか瞬間的にでもおひな様を飾りたいと思います。

というわけで、今日は少し楽しい感じで。

行ってきました。

昨日の阪急交通社貸切公演。

宝塚歌劇団花組 大劇場公演 「オーシャンズ11」(オーシャンズ・イレブン)

初めにチケットを買っておいた分は、2月に一度観に行きました。

そのあと、阪急交通社の貸切公演が、ばかみたいに安いので、もう一度行ったというわけです。


じつは、このオーシャンズ11というミュージカル、とても素晴らしい。

はっきり言って、この宣伝コピー&宣伝方法は、大間違いだと思います。



このポスター、チラシを見ても、特に見たいという気持ちにならない。

なんか、カッコイイめの男たちが出てきて、カッコイイめのことをやるんだろうくらいな感じ。

(アメリカ映画のオーシャンズ11を見ていなかったので)

実際の舞台は、めちゃめちゃおもしろいエンターテイメント物でした。

そもそも、この小池修一郎という演出家が、ものすごい人ですよね。

エリザベートや、モーツァルトなんかの東宝ミュージカルを大ヒットさせた人物です。

しかも、最近は、サンリオピューロランドのメルヘンシアターの演出までされてますね。

ともかく、完璧な脚本と演出で、観客を魅了する達人です。

その方の演出で、蘭寿とむ率いる花組が、一人また一人と総勢11人の仲間を集めて、宿敵の経営するカジノの金庫破りに挑むという、「スティング」のような、痛快なミュージカルです。

蘭寿とむさんというのは、こちらへ来てから、「復活」「サン・テグジュペリ」を観ましたが、本当に心の澄み切ったような方で、どの役をやっても、とても悲しく切なく、どうしても主人公に感情移入してしまうような、素晴らしい役者さんです。

そんなわけで、芸達者の揃った花組のオーシャンズ11は、本当にエンターテイメント性に優れた作品でした。

彼女の歌もダンスも素晴らしい。

そして、敵役も、オーシャンズのメンバーも、本当に歌がうまくて、踊りがうまくて、おもしろくて、イケメン。

劇中で、イリュージョンなどもあるのですが、非常にうまく演出されていて、物語の進行に不可欠で、楽しくてハラハラしながら、最後まで息をつかせない感じで進みます。イリュージョンや、カードさばきなど、前回より数週間でだいぶうまくなってたし。ほとんどプロのマジシャン。

しかも、今回のように悲劇でない演目では、役者さんによるアドリブが、かなり許されていて、毎回、いろんな違うアドリブのセリフが飛び出すのですね。

とりわけ、北翔海莉さん演じるラスティのアドリブ度合いが半端ない。
毎日、日替わりで、いろんなネタを仕込んで客席の大喝采を浴びているみたいです。

昨日は、阪急交通社の貸切公演だったので、あちこちに阪急交通社ネタ満載。
蘭寿さんまで、阪急交通社のバスガイドさんかなんかの物マネまでしてたし。

お客さんと一体となった舞台というのは、とっても楽しいです。

ちなみに、今日、観にいった友達によると、今日は、全編、ひな祭りネタだったそうです。

いろんなつらいことを、ひととき、完全に忘れて、幸せなきもちになれる良品ミュージカルは、心と身体にとてもいいですね。

大劇場ロビーで放映中の蘭寿さんの番組。



それにしても、阪急は、宝塚歌劇団の経営母体だけあって、阪急交通社の貸切公演のお得度には、びっくりしました。

ものすごい人数にサイン色紙があたる抽選会とか



終演後には、蘭寿さんが舞台に一人残って、ご挨拶をしてくださったし、

普通では考えられない破格のチケット価格。
(A席、通常一人5,500円のところ、ペアで6,500円でした。一人3,250円!)

しかも、阪急交通社貸切は、内輪感満載で、演じている方たちがとてもリラックスして演じられているように見えました。

オーシャンズ11 グッズ類。かっこいい蘭寿とむさん



というわけで、阪急交通社の宝塚貸切公演は、かなりはまったので、これからもきっちり行こうと思っています。

東京にいる時は、東宝ミュージカルばっかりで、宝塚は一回しか見たことがなかったけれど、人生で一度くらい、宝塚大劇場に行ってみたいなあ、と思っていました。

それが、移住したおかげで、宝塚大劇場まで200円足らずで行けるので、ちょくちょく遊びに行ってます。

一昨日の、移住先を決める時に考えた方がいいこと にも書いたように、移住先に、自分の好きなものがあったりすると、移住したメリットが、デメリットを上回る要因になりますよね。

ぜひぜひ、移住する場合、自分の好きなものがあったり、趣味がうまく活かせたりする場所を選んで下さいね。

阪急交通社の貸切公演、次は、東京宝塚劇場のオーシャンズ11、3月31日と、4月29日です。すごくアットホームな感じで楽しいので、東京にお住まいの方、お勧めします。

(下の画像をクリック。いろんなツアーありますけど、チケットだけ買えます。ペアプランがかなりお得)



というわけで、今日はちょっとおひな祭りモードで楽しい感じにしてみました。

みんなが楽しく幸せに暮らせますように。

   ザク美。
        
0
    ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    profilephoto 書いた記事数:146 最後に更新した日:2016/01/08

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
      ザク美。
    • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
      しげ
    • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
      ザク美。
    • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
      ノリコ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ザク美。
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ザク美。
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Twitter

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    QLOOKアクセス解析