13:安全な水が飲みたいね。



 「1:このブログを始めたわけ」でも書いたように、

 私が東京から大阪へ移住することを決めたのは、2011年3月11日以降の、東京の水道水や空気のおかしな味のせいです。

 金属が混じっているような味になってしまったね。

 ある友達に、私が大阪へ行くことを伝えた時、「なぜ?」ときかれたので、

「東京の水道水、飲めないしね」
 って、答えたら、

「えーっ? もともと水道水なんか、飲まないでしょ、普通」

 と、笑われたんだけど。

 私の子どもの頃は、飲めたんだ。

 都内だけど、いい水の流れがあってね。

 そこからやってくる水は、いつも冷たくて、都心の水とは味が違っていて、

「ザク美ちゃんとこのお水おいしいわぁ!」

 って言われるのが誇らしかったりしたのよ。

 何年くらい前からかね、都内の浄水場の水は、まぜこぜにされて供給されるようになったらしくて、だから、最近は、水道水をそのまま飲めていたわけではないんだけどね。

 それでも、ドイツの浄水器ブリタを使ってれば、とてもおいしい水になったので、ぜんぜん困ってはいなかった。

 でも、実際の話、2011年の3月11日以降、東京の水はダメになった。

 特に、2011年の3月4月は、飲んだら病気になるレベルだったと思う。

 放射性ヨウ素の半減期が8日だというので、最初の頃はペットボトルを何本も用意して、水を汲み置いて、数十日経ったものから、順番に浄水器を通して飲んでいた。

 でも、それでもだめだったので、ネットで、ゼオライトをたくさん買って、ペットボトルに入れておいて、それから浄水器を通して飲んでいた。

 でも・・それで除去できるのは、ヨウ素とセシウムくらいだよね。

 実際には、もっといろんなものが混入していたので、それではやっぱりダメだったのだ。

 それ以来ずっと、飲み水は買って飲む暮らしをしている。

 最初は、西友のネットスーパーで、カナダの水を安く売っていたので、それを買っていた。

 ところが、そのうちに欠品になってしまった。

 (そりゃ、カナダの水会社だって、日本からこんなに注文が来るとは思ってなかっただろうね)

  仕方ないので、韓国の水とか台湾の水とか、九州の水とかいろいろ買った。

  そのあとは、ネットで見つけたイタリアの水。

  安くてボトルも持ちやすいし、おしゃれだし、気にいっていて、ずっと買っている。

 おかげで引越しの時は、その水の入っていた段ボールでほとんどの荷物の梱包ができてしまったよ。
   
  こんなふうに水を買って暮らす生活が、もう一年以上続いている。

  お金かかるね。

  大阪へ越してきてからしばらくは、「わーお水が飲める!」とよろこんで、水道水をブリタに通して飲んでいたけど、あまりおいしくないので、やっぱり近所のスーパーやドラッグストアで九州の水や、鳥取の水なんかを買って飲むようになった。

  ところが、毎日、そんな重いものを買いに行っていたせいか、腕を痛めてしまった。

  それで最近はまた、イタリアの水を買っている。

  これ→ ネレア 無発泡

  イタリアから輸入した水を飲んで暮らす日が来るとはね、思ってもいなかったよ。

  一昨日、注文したので、今日届く。

  今、それを待っている間にこれを書いているの。

  と、思ったら来た。



                       mizu.jpg

       イタリアからの長旅なので、箱がちょっとくたびれている。

         

  開けるとこんな感じ。
  6本ずつパッケージされているので、便利。

  1本 取り出したところ。
   
  ドーン☆


                      

  今は、このお水に助けられています。
  かなり安いし。(2リットル、79.5円 

  でも、こんなにがんがん日本が輸入していたら、これもそのうち欠品になるだろうなぁ、と思ってる。

 それで、これが入手不能になった時のために、次の手を打っておかなくてはならない。

 
 今日、見つけたのは、2ヶ月ごとに放射性物質の検査結果を公表している水の宅配会社。

      


  天然水というだけで「安全」と謳っているメーカーも多いから、こまめに検査結果を出している会社は、企業の姿勢として大事だよね。


 ここは、サーバーのレンタル料は無料で、解約料は「弊社負担!」と書いてあるので、真面目に検討してみようかなと思っている。

 水は、生命の基本なので。
 

        
0
    ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

    コメント
    ザク美さん 今晩は! 偶然、あなたのサイトに辿り着きました。 お水の事なんですが、三重県飯高町奥香肌峡という山奥に、洞窟から日本でもNO,1の硬水が湧いてきている所があります。 私も三重県に住んでいますが、2回/年、20箸凌絅織鵐を20本持参して汲みに行っています。 今年の猛暑を挟んでもガレージに保管している水は何故か腐っていません。 少し癖のある味(岩石を磨り潰し溶かしたような味)ですが、この「命の水」は3年ほど前に日経新聞に掲載されていたので知りました。 三重県人も殆どの方はご存知ないですね。 お願いすれば宅配便で送って頂けるとの事です。 ご参考までに:https://maps.google.com/maps?q=%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C%E6%9D%BE%E9%98%AA%E5%B8%82%E9%A3%AF%E9%AB%98%E7%94%BA%E6%A3%AE&ie=UTF-8&ei=04aMUsHbHsTSkwX5y4HICQ&ved=0CAoQ_AUoAg
    ☆レンさま。

    はじめまして。
    お水のご紹介ありがとうございます。
    ブログのチェックをさぼっていて返信遅れてしまいすみません。
    洞窟からのお水をわけてもらえるのっていいですね。
    このブログで紹介していたイタリアのネレアは、久しぶりに見たら、送料が高くなっていて、買えなくなっていました。
    最近は、サントリーの奥大山の水を買っています。
    関東の水が汚染されてしまったのは、本当に悲しいことだと思っています。
    レンさん、お元気でお過ごし下さい。
    • ザク美。
    • 2013/11/23 1:14 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    profilephoto 書いた記事数:146 最後に更新した日:2016/01/08

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
      ザク美。
    • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
      しげ
    • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
      ザク美。
    • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
      ノリコ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ザク美。
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ザク美。
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    Twitter

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    QLOOKアクセス解析