70:大阪マスク!

こんにちは。

いい天気ですね。

クリスマスも近づいて、街は素敵なイルミネーションに彩られてわくわくする季節なのだけれど・・。

11月29日から、大阪市が震災がれきの焼却を始めるという発表が出てしまいました。→
Yahoo!ニュース

震災がれきは、そこで暮らしていた方々の大切な思い出や、命、失われてしまったものの変わり果てた姿なのです。

その土地で鎮魂し、埋めるなどの処置が本来なら必要です。

東北の被災地の地方自治体の多くも現地での処分を望んでいて、その資材を使って津波をよける防風林を作る計画なども進んでいるので、それを復興予算をかけて遠くまで運んで焼却するというのは、被災地のことを思った絆ではありません。

被災地との絆であるならば、津波で被災した方々の生活再建の支援をしたり、原発事故によりふるさとを追われた方々のために新しい移住地を提供するなどの人への支援がどうしても必要です。

「絆」という名目で人々の失われた記憶である震災がれきを運び出して大阪で焼却するというのは、人を助ける支援ではありません。

しかも、アスベストなどの有害物質は、燃やすことによって粒子が細かくなり、呼吸で吸い込む危険が高くなってしまいます。

そういう意味で、今回の100トンの焼却は、とても健康への影響が心配です。

私たちは、きれいな空気を守りたいのだけれど、数日うちにこの関西の空気も汚染されてしまう危険があります。

とても残念なことです。

今からでも、大阪市に対して、焼却をしないでほしいと要望することは無駄ではないと思います。
実際、多くの自治体が安全性の確保ができないため、がれきの焼却を中止しています。

今、一番心配なのは、大阪に暮らす大半の人が、この焼却の危険性を知らずに生活しているということです。

焼却が中止されるのがベストです。

がれき焼却のために分配された復興予算は、被災地にお返しして、被災地の方々の生活再建のために使ってほしいです。

大阪市に要望できる方は、焼却中止の要望を出しつつ、自衛はちゃんとしないといけません。

私は、関西ではマスク不要と思って、箱で買ったN95のマスクを東京に置いてきてしまいました。

とりあえず、もう一度、N95レベルのマスクは買わなくてはならない。


防護マスク 3M 9211 N95 排気弁付 【10枚入】 3面立体構造防護マスク【レビューを書いたらポイント5倍:5P_1115】



マスク 8210N95 20枚入り [3310054]在庫



こんなものをして街を歩きたくなどない、 誰だって。
        
0
    ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    profilephoto 書いた記事数:146 最後に更新した日:2016/01/08

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
      ザク美。
    • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
      しげ
    • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
      ザク美。
    • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
      ノリコ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ザク美。
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ザク美。
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ
    • 83:手塚治虫記念館(2)
      ヨシモリ

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    Twitter

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    QLOOKアクセス解析